勃起薬レビトラの効き目·食後服用注意|レビトラと早漏改善

レビトラLevitraは2003年にドイツのバイエル社から発売された医療品です。レビトラの効き目は勃起不全治療です。世界で2番目にできたです。2004年に正式に日本で認可されたのです。

レビトラの効き目

レビトラの効き目は多くの勃起不全患者は褒められています。しかもレビトラの効き目のでる時間は速いです。ですから、レビトラは即効性のある勃起薬です。レビトラの販売元であるバイエル社が提供する資料より、レビトラは服用後、早い人ですと5分ぐらいで効果が出る事もあり、平均的には15分程でレビトラの効き目を実感できます。

レビトラは興奮作用や性欲増進作用がありません。レビトラの効き目を引き出すために、性的の刺激が必要です。男性は性の刺激を受け、血管が拡張して、海綿体に働いてその部分の血流を良くして、血流量が増え、ペニスの勃起がよくなって、ペニスが増大します。

現在、日本で処方されているレビトラの種類は5mgと10mgと20mgの3種類あります。レビトラの効果時間はレビトラ10mgで約5〜6時間、レビトラ20mgで約10時間の効果持続時間が期待できるといわれています。今レビトラ20mgは大人気です。服用者はもっと多いです。レビトラ

レビトラの効き目をまとめれば、下記の五つがあります。

1.個人差はあるが最短15分で効果があらわれる
2.服用後45分で効果は最大になる
3.勃起効果は10mgなら3時間、20mgなら4時間
4.高齢者はレビトラの効果が強く出る
5.食後に服用すると効果の最大値が弱まる

レビトラ食後服用

バイアグラが食事に強く影響されて空腹時でないと効果が半減してしまうのに対して、レビトラは食事の影響を受けにくいです。レビトラ食後服用は大丈夫です。これはレビトラの一つの特徴です。

レビトラの服用は簡単です。レビトラの1日の服用は1回(1錠)が原則です。レビトラは基本的に食前、食後いつ飲んでも問題ありません。しかし、レビトラ食後服用すれば、注意事項があります。

まず、気を付けないといけなことは暴飲・暴食です。なぜかというと、満腹になると、せっかくのレビトラも効果が薄れてしまうからです。それから、あまり脂質の高いメニューを避けましょう!脂っこい食事をお腹一杯に摂ろうとすれば、消化が悪くなり、レビトラの効き目を発揮できなくなります。媚薬

とにかく、レビトラ食後服用をしたいなら、油分の少ない食事や、アルコールであれば、吸収が阻害されにくいという点に気をつけてください!。よく「バイアグラとの違いは何?」と聞かれることが多いですが、その際にこの食事やアルコールとの関係を説明すると、ほとんどの方はレビトラの方が使いやすそうだと感じるようです。実際に服用してみても、レビトラの方が使い勝手がよいと感じる場面が多いです。

レビトラは早漏改善できる?

勃起不全のほか、早漏も男性にとって、深刻な悩みです。レビトラの体験者から報告されているらしいのですが、嬉しい副作用があるみたいですね。これはレビトラの早漏改善効果です。

レビトラは早漏改善できるのでしょうか?レビトラは特に医薬品の説明書きには、「早漏にも効果があります。」とハッキリとは書かれていませんが、実際に服用した患者さんからは「レビトラは早漏が改善された」と大変多く報告を受けているのは事実だそうです。

レビトラはどうして早漏を改善できますか?レビトラを服用した後、、陰茎海綿体に血液流が増えることによりペニスがパンパンに膨張します。血液が多く循環することによりペニスの感覚が鈍くなり、性的な刺激を感じづらくなるのです。射精までの時間を延長して、早漏が改善されます。